夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします!
夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします!

外来業務

フランクフルトの皮膚外科 - クリニック独自の手術室での外来手術

フランクフルトの皮膚科では、局所麻酔による外来手術を行っています。

当院では、頭部、頸部、顔面、体幹など、皮膚外科の全領域をカバーしています。

何をどのように除去するかにかかわらず、診療所には最新の手術室があります。 良性の変化(脂肪のしこり(脂肪腫)、嚢腫(アテローム)、皮膚付属器(線維腫)など)、あざ、その他の悪性の皮膚変化など、切除が必要かどうかは関係ありません。 そのため、専門医を紹介する必要がなく、すべてが「一手に」把握できます。

良性および悪性の皮膚変化に対する外来手術

外来手術 外来手術良性・悪性皮膚 皮膚の変化の手術を行います。

皮膚の良性変化

良性の皮膚変化の例

  • ほくろ(母斑)
  • 線維腫(乳首)
  • アテローム(グロートのパウチ)
  • 脂肪腫(脂肪組織腫瘍)
  • いぼ

すべての手術は、手術後に最高の審美的結果を得ることを目的として行われます。

最新の手術器具、切開、縫合技術(皮下の連続縫合など)を使用し、自然な皮膚のひだを利用して傷跡を隠します。

悪性皮膚病変の除去

当院では、いわゆる顕微鏡制御手術(3D手術)を用いて皮膚の悪性変化を切除しています。

三次元のエッジが二次元の組織切片に表示される特殊な切断技術を用いて、皮膚の変化(白色皮膚がんなど)を完全に除去します。

この術式では、再発率(腫瘍の再発)は>0.9%です。 これは審美的な仕上がりには影響しません。

適応症

  • メラノーマ(黒色皮膚がん)
  • 基底細胞癌(白い皮膚癌)
  • 脊髄腫または扁平上皮癌(白い皮膚癌)
  • 悪性黒子と悪性黒子型黒色腫
  • 隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)
  • メルケル細胞がん
当院の外科チームは、日常的な処置だけでなく、緊急事態にも対応できるよう訓練されていますので、安心してお任せください。 当院はフランクフルトの皮膚組織学センターと緊密に連携しており、数日以内に脱毛の結果を得ることができます。

足の爪の手術 - 巻き爪治療

巻き爪は痛みや不快感を引き起こすだけでなく、感染症や膿瘍などの深刻な合併症を引き起こす可能性もあるため、巻き爪の治療は非常に重要です。 当院では、巻き爪除去のための外来手術や、レーザー治療という革新的な選択肢など、さまざまな治療法をご用意しています。 私たちの診療所では、迅速かつ持続的な救済を提供するために、適切な治療オプションを提供するためにここにいます。

目次

お気に入りのデートをオンライン予約