夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします! 夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします!
夏に向けてフレッシュ。 肌の若返りについてアドバイスいたします!

PRPヴァンパイア・リフティング

PRP(自己血液)によるヴァンパイア・リフティング

PRP(多血小板血漿)治療は、静脈から8~10mlの血液を採取するだけの自己血液療法です。

その後、サンプルを遠心分離し、体内の血小板を少量の血漿に濃縮します。 その後、成長因子(VEGF、EDGF、FGF)を豊富に含む血漿を細い針で注入し、自然な方法で皮膚のコラーゲン生合成を促します。

マイクロニードル (組織深度約1.5~2.5mm)の追加塗布により、PRPが皮膚の下に均一に均一に塗布され、皮膚の凹凸(傷跡、粗い毛穴など)が修正されます。 マイクロニードルはさらにコラーゲン合成を刺激します。

このダブルの効果により、効果が長時間持続し、より滑らかで均一な肌へと導きます。 施術は麻酔クリームによる前処置の後に行われます。

マイクロニードルと組み合わせたPRP療法は、特に…の治療に適しています:

  • シミ・ニキビ肌
  • ザラザラした肌
  • 小じわの改善
  • クマの治療に(下記参照)
  • 肌の弾力性を高めます。
  • 乾燥肌、色素沈着肌
原則として、3~4週間の間隔で2~3回のセッションが必要です。 効果を長持ちさせるためには、年に1~2回治療を行うことをお勧めします。

PRPとマイクロニードルの併用治療には、次のような利点があります:

  • 体内の有効成分のみなので、アレルギーや不耐性はありません。
  • 素早く簡単な治療
  • フレッシュでバラ色の顔色
  • 特に自然な仕上がり

プラズマ・アイズ - アメリカ発のクマ治療法

経験上、クマの治療は困難です。 純粋なHAによる治療後には、目の下の腫れがしばしば起こります。

そのため、PRP治療とフィラーを組み合わせています。

ヴァンパイア・リフトと同様に、まずPRPを3~4週間の間隔で2~3回、クマに投与します。 最後のPRP治療の後、涙袋の部分に0.05~0.15mlのHAを少量注入します。

これにより、外科的な介入をすることなく、腫れを引き起こしたり、過剰な量のHAで下まぶたのしわを「伸ばしたり」することなく、クマの大幅な改善を実現します。

お問い合わせは 相談時間内にご連絡ください!

PRP(自己血液)によるヴァンパイア・リフティング

300ユーロ/回

実現

自己血の採血と遠心分離。 マイクロニードル(ダーマペン)による自己血液の導入

期間

60分

麻酔

麻酔クリーム

痛み

皆無

リカバリー

2-3日 そのため、週末前に行うのがベストです。

頻度

2- 3回の治療。 年1回の維持療法を推奨

プラズマ・アイズ

250ユーロ/回

実現

自己血の採血と遠心分離。 マイクロニードルによる自己血液の導入

期間

45分

麻酔

麻酔クリーム

痛み

ロー

リカバリー

2日間。 そのため、週末前に行うのがベストです。

頻度

2- 3回の治療。 年1回の維持療法を推奨

お気に入りのデートをオンライン予約